基本職のアーチャーで初期から活躍をし続けてきたナナリーの【セレーネ】【ラピッドシューター】のLv99を達成した。

さながら天使の如く、 儚く白く美しいイラストである。

 
nanari02nanari01


コストは素16、下限13。

【第二覚醒】によるコストの変動は無し。


nanari03


【第一覚醒】からのステータス及び職特性の変更点は、



【セレーネ】 : HP+188 攻撃力+37 防御力+32 射程+20 飛行ユニットに対して攻撃力1.6倍

【ラピッドシューター】 : 攻撃後の待ち時間を少し短縮(5フレーム) スキル再使用時間を40%短縮 飛行ユニットに対して攻撃力1.4倍



【セレーネ】は、ステータス、射程、特攻が全体的に伸びる純粋強化。

一方、【ラピッドシューター】は、ステータスの伸びは無く、攻撃速度アップ、スキルCT減少という変則強化となった。


使い勝手のよさで言えば、総合力で勝る【セレーネ】に軍配が上がるだろう。

ただ、後衛軍師を前提としないのであれば、【ラピッドシューター】のスキルCT40%減少は非常に魅力的だ。



基本的に味方全体のスキルCTを減少する後衛軍師は、戦場においてほぼ必須と言っていい。

スキルの回転率を上げることは、即ち火力の密度を上げることに他ならないため、よほど緩慢に敵が進行してくるようなステージでもなければその恩恵は絶大だろう。

その意味で、ナナリーのS覚醒『クインタプルショット』のCTを40秒→24秒(覚醒済み後衛軍師だと28秒)まで短縮する【ラピッドシューター】には一考の余地がある。

ただ、後衛軍師抜きでも早いスキル回しが維持できるのは大きなメリットだが、あくまでナナリー自身にしか効果がないため、味方(例えばダンサーなど)がスキルの回転に付いていけない場合がある。


対する【セレーネ】は単純に性能が向上しているため、より安定感が増したと言える。

汎用性が高く、これまでの使用感とほぼ変わらない使い勝手を求めるなら【セレーネ】が適しており、またスキル中の攻撃速度は(スキル仕様から)【ラピッドシューター】と同一のため、火力はこちらの方が高くなる。


以上を踏まえて私見を述べるならば、



ステータス、射程、特攻が純粋強化された【セレーネ】を推したい。



あくまで私的には後衛軍師を必要としない【ラピッドシューター】が好ましいが、オススメという意味ではやはり【セレーネ】に天秤が傾く。

とは言え、今回は後衛軍師の有無が大きく影響するため、自軍の編成と相談するのが最も望ましい。