こねこねは両ルート制覇でトゥルーらしいのでどっちもオススメ!



光と闇が合わさり最強に見えるっていうからね。

というわけで、コーネリアの【第二覚醒】となる【マスターパラディン】【カオスナイト】のLv99カンストを達成した。

【マスターパラディン】は従来のこねこねをより勇ましく、【カオスナイト】はポニーテールが眩しく眼福の軽装甲分岐となった。


konekone01
konekone02


コストは素30、下限27。

【第二覚醒】による変動は無し。


konekone03


【第一覚醒】からのステータス及び職特性の変更点は、



【マスターパラディン】 : HP+337 防御力+39 HPが減少すると防御力大幅アップ/最大2.9倍まで上昇

【カオスナイト】 : HP+135 攻撃力+129 ブロック数-1 HPが減少すると攻撃力と防御力がアップ/最大1.9倍まで上昇 攻撃後の待ち時間が少し増加




【マスターパラディン】は純粋強化の防御型、【カオスナイト】は対単体の攻撃型となった。


防御力に関しては【マスターパラディン】が比類のない性能となり、職特性のHP50%以下で最大倍率2.9倍はイリスのS覚醒2.5倍より高いと言えばその凄まじさが伝わるだろうか。

HPと防御力も伸び、非スキル中でもメイン盾としての安定感が大きく増した。


一方、【カオスナイト】はブロック数が2→1となり、覚醒アビリティやS覚醒に見られる攻撃倍率をさらに高めるアベンジャー特性を得た。

耐久力は【第一覚醒】のまま、ブロック数1を利用して狙った敵だけを抱えることも可能になり、攻撃面で恩恵を受けた分岐と言える。

初見では扱いづらい特性だが、回復量を抑えてHPを調整し、高火力を維持するやり方も面白いかもしれない。



以上を踏まえて私見を述べるならば、



従来の防御性能を純粋強化した【マスターパラディン】をオススメしたい。



とは言え、冒頭に記したように、私も両分岐ともに育成するのが最も望ましいと考える。

なぜなら、(私にとって)ブロック数の変動は活きる場面が変わるという意味であり、それはステージや敵によって組み立てられる戦略の幅を大きく拡げる要因にもなるからだ。

ユニットにはそれぞれに意味があり、価値があり、その真価が発揮できるかどうかは王子次第、ということで。