kimeri01


魔神キメリエスは7人から6人に更新して終了。

1,5倍と被ったのは残念だったけど、メンテ後の数時間で人数を減らせて育成に専念できたので結果オーライ。



では、いつものようにざっくり流れを。

カヨウ→ラピス→フィオレ→モルテナ→オロチヒメの順で配置。

カヨウは最初から最後まで常に最速で点火する必要あり、フィオレが下限ならラピス配置からフィオレの点火隠密まで敵の砲弾を耐えられる(オロチヒメ必須)。

耐えられない場合はラピスの配置を遅らせるだけでOK、ただしラピス→フィオレの順を逆にするとスキル再使用が後々に響くので注意。


kimeri05


犬をカヨウの上と下に適宜配置してソードアーマーや騎兵を凌ぎつつ、ケラ王子配置。


kimeri06


対キメリエスはほぼ全員を点火させて一斉攻撃。

ラピスのS覚醒を添えたケラ王子/フィオレ/オロチヒメのマルチロック魔法攻撃は本体へのダメージもさることながら雑魚散らしとしても優秀で、第二形態となったキメリエス本体はカルマで抱えながら犬2匹の火力を集中させて削り切る。


kimeri07
kimeri08
kimeri02


ここから消化試合・・・とはならず、まだまだ厄介な敵が進軍してくる。

デーモンくんを配置して足止めや避雷針にしつつ、カヨウの大炎上でドンドコ燃やす。


kimeri09


あらかた処理が済んだら、残るのはまず間違いなくソードアーマーとシールドアーマー。

遠距離勢はソードアーマーの射程内に入る前にフィオレ点火で一方的に攻撃し、近接のカヨウとケラ王子はタイミングを見て撤退。


kimeri10
kimeri11


あとは隠密が効いている間に撃破して終わり。


kimeri12
kimeri13


今回人数を減らせたのは、やはりオロチヒメの活躍によるところが大きい。

広範囲のマルチロック、S覚醒の高倍率と呪殺、攻撃デバフなど様々な要素があるが、中でも火力として思っていた以上の戦果があったことに実際使ってみて気づいた。

個人的には同じ新ユニットのアンリ、クラマ、テンマ、リュクスも活躍させたかったが、少人数だとなかなか難しかった。

ともあれ、早々に更新もできたし、(遅れたけど)記事も書いたし、残りの1.5倍期間も育成に集中しよう。


kimeri03
kimeri04