もふもふしたいんだにゃーーー!!!


サバルちゃんの【第二覚醒】となる【トリックスター】【アルセーヌ】のLv99カンストを達成した。

ていうか、【第二覚醒】でなんだか凛々しくというか背丈が伸びたような? いや、こんなもんだったか・・・? いやいや、やっぱりもっとムッチリしててちんまりしてたでしょ!


sabaru01
sabaru02


コストは素9、下限4。

【トリックスター】【第二覚醒】で+2されるため素11、下限6となる。


sabaru03

※ドロップ率及び敵の強化倍率の記述に間違いがあったため訂正。


【第一覚醒】からのステータス及び職特性の変更点は、


【トリックスター】 : HP+695 攻撃力+150 防御力+92 射程+30 コスト+2
出撃メンバーにいるだけでユニット以外のドロップ率が5%上昇
 
敵の攻撃力とHPが1.2倍
敵を倒すとまれにゴールドを入手

【アルセーヌ】 : HP+278 攻撃力+50 射程+50
出撃メンバーにいるだけでユニット以外のドロップ率が7%上昇
敵の攻撃力とHPが1.4倍

敵を倒すとまれにゴールドを入手



【トリックスター】は、ステータスが大きく向上したもののドロップ率の変動は無く、敵の強化倍率が1.3倍→1,2倍になり、【アルセーヌ】は、ドロップ率が5%→7%に上昇し、敵の攻撃力とHPが1.3倍→1.4倍になった。


もともとシーフという職は敵を強化する関係上、ドロップを目当てに周回するステージでの編成入りが多い。

【トリックスター】のドロップ率は【第一覚醒】と同じだが、強化率が下がったことで攻略の難易度が下がり、【アルセーヌ】は逆に高いドロップ率を得た代わりに、敵をさらに強化する分岐となった。

このため、敵が強化されても問題ないのであれば、ドロップ率の高い【アルセーヌ】が優位になる。


ただし、サバルには覚醒アビリティ『ゴールデンミミック』があり、GG(ゴールドゲット!)編成での活躍が見込める。

GGにはドロップ率は関係ない(はず)ため、ゴールドを稼ぐ目的での運用であればステータスが大幅アップし、かつ強化倍率の下がった【トリックスター】に軍配が上がるだろう。


以上を踏まえて私見を述べるならば、
 


GG運用を視野に入れた【トリックスター】を推したい。



加えて、サバルの【第二覚醒】【トリックスター】を推すもう一つの理由として、「お宝泥棒レダ」の存在がある。

レダはサバルと同じシーフ職の金ユニットであり、【第二覚醒】分岐が【アルセーヌ】であるため、ドロップ率アップを目的とした編成入りなら、より入手しやすく育成しやすいレダをオススメしたい。


sabaru04


もちろん、サバルを【アルセーヌ】にしてGGとドロップのW運用をするのも有効な選択である。

ただ、その場合は【トリックスター】との強化倍率の差による『攻略に必要なユニット』、『放置までの手数』などの要素で難易度が必然的に上がることは考慮しておきたい。