たわわなロリお姉ちゃんだー!!


凄くいいと思う(素直)

属性:お姉ちゃんなエメルダの【第一覚醒】のLv99カンストを達成した。

emeruda01

コストは素17、下限14。

ボウライダーの基本コストであり、【第一覚醒】等による変動は無し。

emeruda12

エメルダを含め実装済みのボウライダーを並べてみたが、好感度補正でいくらか差が付いているくらいで、基本的なステータスはレアリティ相応と言える。

同じ黒のリオンと比べるとHPが高く、覚醒アビリティ『前衛射撃連携』「50%の確率で物理攻撃を回避」で多少の生存力はあるが、あくまで多少であって脆いことに変わりはない。

また、回避の自己バフのみならず、「忍者、ボウライダー、メイジアーマー、魔法剣士、重装砲兵の射程+10」の編成バフもあるためシナジーも高い。



スキル『セレスティアルレイン』S覚醒『ルミナスエイム』はそれぞれ、


スキル『セレスティアルレイン』 : 段階強化 長射程 マルチロック 連射

S覚醒『ルミナスエイム』 : 段階強化 長射程 単体 永続強化(攻撃力) 攻撃速度上昇



emeruda10

共通部分は「段階強化」「長射程」で、あとは複数に連射をするスキル『セレスティアルレイン』と単体に強攻撃をするS覚醒『ルミナスエイム』で全く異なる性質を有している。

「スキル効果時間」「再使用までの時間」にも違いはあるが、結局はスキルそれ自体が持つ特性でどちらを選ぶかという話になる。



※以下、コメントの指摘よりスキル及びS覚醒の射程を覚醒アビリティ『前衛射撃連携』の射程+10を適用した基本値(260⇒270)からの数値に修正。



判断材料の一つとして「段階強化」がどれほどのものかを見ていくと、


スキル『セレスティアルレイン』(※覚醒王子込み)


1回目 : 射程1.5倍(405) 3体同時攻撃 1体につき2連射
emeruda06

2回目 : 射程1.6倍(432) 4体同時攻撃 1体につき3連射
emeruda07

3回目以降 : 射程1.7倍(459) 5体同時攻撃 1体につき4連射
emeruda08

強化は3段階。

攻撃力こそ変わらないものの、強化のたびに射程、同時攻撃数、連射数が増加していく。

最大で5体同時の4連射になるため、雑魚の殲滅から強敵の削り役までアタッカーとして十分な火力が期待できるだろう。

連射系のためダンサーとの相性が良く、近接ユニットとしての耐久力に難はあるが持ち前の長射程を活かした配置でできる限り敵を抱えない運用を心掛けたい。



S覚醒『ルミナスエイム』(※覚醒王子込み)


1回目 : 射程1.3倍(351) 永続的に攻撃力1.5倍(1288) 攻撃後の待ち時間を短縮
emeruda02

2回目 : 射程1.5倍(405) 永続的に攻撃力2.0倍(1718) 攻撃後の待ち時間を短縮
emeruda03

3回目 : 射程1.8倍(486) 永続的に攻撃力2.5倍(2148) 攻撃後の待ち時間を短縮
emeruda04

4回目以降 : 射程1.8倍(486) 攻撃力1.5倍(3222) 攻撃後の待ち時間を短縮
emeruda05

強化は4段階。

「永続的な」攻撃力の強化は3段階目までで、4段階目以降はスキルを使用した時のみ攻撃力が上昇する。

連射系からガラリと変わった強攻撃の単発系であり、攻撃速度の短縮もあって単体へのDPSが高く、味方ユニットの支援無しでも容易に敵の防御を撃ち抜いてくれる。

また、永続的な攻撃力の上昇により非スキル時も高い攻撃力を維持できるメリットはあるが、射程と攻撃速度は通常に戻るので配置に気を使う必要が出てくる。



SS無しで「段階強化」を並べてみると、


スキル『セレスティアルレイン』(※覚醒王子込み)

攻撃力(859)
1回目 : 射程1.5倍(405) 3体同時攻撃 1体につき2連射
2回目 : 射程1.6倍(432) 4体同時攻撃 1体につき3連射
3回目 : 射程1.7倍(459) 5体同時攻撃 1体につき4連射



S覚醒『ルミナスエイム』(※覚醒王子込み)

1回目 : 射程1.3倍(351) 永続的に攻撃力1.5倍(1288) 攻撃後の待ち時間を短縮
2回目 : 射程1.5倍(405) 永続的に攻撃力2.0倍(1718) 攻撃後の待ち時間を短縮
3回目 : 射程1.8倍(486) 永続的に攻撃力2.5倍(2148) 攻撃後の待ち時間を短縮
4回目 : 射程1.8倍(486) 攻撃力1.5倍(3222) 攻撃後の待ち時間を短縮


改めて、どちらも一長一短の良スキルのため、あらゆる状況で最適となる絶対解は無い。

いつものように臨機応変に。自軍の得手不得手、または戦況に応じて使い分けることになるだろう。



好感度補正は、HPと攻撃力。

ワンパンラインを底上げするHPと火力に影響する攻撃力の補正は望ましく、申し分ない。

emeruda11

総じて、メインアタッカーの隙を埋めてくれるサポート的アタッカーユニット。

どんなユニットであれ常に高火力を維持し続けるのは難しく、必ず攻撃と攻撃の隙間のようなものが存在する。

エメルダはメインアタッカー足り得る火力を有してはいるが、(私の感覚として)その隙が大きく、どちらかと言えば援護射撃を軸にした運用が向いていると思われる。

とは言え、まだ魔神級のような高難易度で活用したわけではないため、実際にやってみるとまた違った活かし方が見えるかもしれない。