金髪ツインテール!! 天使!! 巨乳メイド!! 後光が眩しい!!


エウシュリーとのコラボで実装されたツンデレ要素をこれでもかと詰め込んだ天使ちゃんである。

そして、後光以上に眩しい素肌が魅力的なアリエルの【アーマーメイド】【バトルメイド】のLv99カンストを達成した。

arieru01
arieru02

コストは素14、下限11。

【バトルメイド】分岐はコスト-3のため、素11、下限8となる。

arieru03

【第一覚醒】からのステータス及び職特性の変更点は、


【アーマーメイド】 : HP+348 攻撃力+105 防御力+203 ブロック数2 自身の毒、状態異常を完全に無効化する

【バトルメイド】 : HP-322 攻撃力+367 防御力-54 コスト-3



メイドの分岐はシンプルに【アーマーメイド】が防御型、【バトルメイド】が攻撃型となっている。

【アーマーメイド】はステータスが万遍なく強化されてブロック数増加と状態異常の無効化を得るが、【バトルメイド】は攻撃力の大幅な上昇とコスト減を引き換えにHPと防御力にマイナス補正が掛かる。


覚醒アビリティ『侍女の献身(聖職者)』「ヒーラー、神官戦士、ビショップ、アコライト」へのHPと攻撃力バフで、耐久力及び回復力または火力の底上げができる。


また、スキル『聖なる福音』は対象ユニットへの攻防バフとしてさらにステータスを向上できるが、自身へのバフとしてはやや低い倍率なので前線向きとは言い難い。

一方、S覚醒『天使の羽隠れ』は自身のステータスを大幅に強化し、対象ユニットに「隠密」を付与する。
(※S覚醒のステータス強化は自身のみで対象ユニットに乗らないことに注意)

arieru04

S覚醒『天使の羽隠れ』使用中のステータスは以下。(※覚醒王子込み)

SS1枚目が【アーマーメイド】、SS2枚目が【バトルメイド】で、単純に2倍の強化率なのでステータスにも分かりやすく反映されているが、とりわけ魔法耐性の高さが目を引く。

「属性:天使」の影響で素の魔法耐性が高く設定されているおかげだろうか。
(※アリエルは「天使」ではあるが「(職業)エンジェル系」のバフデバフ対象とはならないので注意)

単騎でも魔法攻撃に対する避雷針としてなら分岐問わずかなり優秀で、【アーマーメイド】であれば物理攻撃に対するブロッカーとしてもそれなりに期待できる。

arieru08
arieru09

次に、味方への強力なバフを有する黒ヒーラーであるイリスとアウローラのスキル中のステータスは以下。(※覚醒王子込み)


イリスはS覚醒『聖女の結界』で「防御力2.5倍」のバフを範囲内の味方に付与

アウローラはスキルS覚醒ともに「魔法耐性2倍」のバフを範囲内の味方に付与



イリスのバフを受ければ物理攻撃への耐久力が飛躍的に上昇して魔神級の大物も余裕で抱えられるようになり、アウローラのバフを受ければ魔法耐性100になることで魔法ダメージを下限の10%に抑えることができる。

物理攻撃に関しては敵次第としか言えないが、魔法攻撃に関しては受け役として最適とも言える耐性を得る。

arieru05
arieru06

以上を踏まえて私見を述べるならば、


防御型としてステータスが伸びた【アーマーメイド】を推したい。


決め手はやはり、基本的な耐久力の高さにある。

前線と後方、居座りと差し込み、スキルとS覚醒、いずれにしてもアリエルの運用で比重が高いのは攻撃より防御であると感じた。


好感度補正は、攻撃力と防御力。

各分岐で伸びるステータスに補正を加えてより長所が活きるようにとの配慮だろうか。
 
arieru07

総じて、使いやすさと使いづらさの二つの側面を持ったユニットと言える。

編成バフやスキルバフ、隠密付与、撤退支援といったサポートに徹する限りは使いやすいが、いざ前線などで敵の攻撃を受ける場合、味方ユニットとの連携まで含めるとしっかりとした戦術を練る必要がある。

基本は後方支援として、間隙を縫うようにアリエル自身を戦力として巧く活用していきたい。