ベルナの【第二覚醒】となる【ナイトアサシン】【エンフォーサー】のLv99を達成した。

あっさりとした衣装に身を包んでいた【第一覚醒】とは異なり、まさに闇と光の様相をハッキリと表現したイラストは素晴らしいのひと言。


beruna01
beruna02


ずっと保持していた1人目を【エンフォーサー】、配布された2人目を【ナイトアサシン】にしたのでコスト差が少々。素は12、下限は9。



【第一覚醒】からのステータス及び職特性の変更点は、



【ナイトアサシン】 : 回避+10% まれに(7%)敵を即死させる

【エンフォーサー】 : HP+524 攻撃力+56 防御力+19 攻撃後の待ち時間を少し短縮




【第一覚醒】のベルナだと職特性は「ごくまれに(1%)敵を即死させる」となっているため、【ナイトアサシン】による暗殺率は大きく向上し、逆に【エンフォーサー】の暗殺は消えている。

ただし、これは通常攻撃のみであり、スキル覚醒の【死の旋風】には「まれに(10%)即死させる」という表記があるため、覚醒アビリティの【極・非情の刃】の暗殺部分は【エンフォーサー】にもちゃんと意味がある。

これによるそれぞれの暗殺率は、



【マスターアサシン】 : 通常攻撃 3% 死の旋風 33%

【ナイトアサシン】 : 通常攻撃 21% 死の旋風 51%

【エンフォーサー】 : 通常攻撃 0% 死の旋風 30%



上記のようになる模様。

つまり、回避しつつ暗殺を主軸に置くなら【ナイトアサシン】、火力/耐久を伸ばしつつスキルによる暗殺を加味するなら【エンフォーサー】という按配だろうか。

前者は暗殺特化、後者は【第一覚醒】のベルナをそのままバージョンアップさせた感じ。



黒の【第二覚醒】にはこのように2種の分岐があるため、必ずと言っていいほど「どちらがより有用か」という議論が成される。

両方育てるのが難しい場合、やはり使い勝手のいい方を選びたいというのは当然の思考だろう。

私としてはどちらも育てて、暗殺が重視されるパターンと火力/耐久が重視されるパターンで使い分けるというのがベストであり、そのために実際に2職ともカンストさせたわけだが。

あくまでどちらか一方を選ぶならという条件で私見を述べるならば、



通常攻撃/スキルともに暗殺に特化した【ナイトアサシン】を推したい。



理由はそのまま書いた通り。

もちろん【エンフォーサー】による【死の旋風】の暗殺で十分という場面がほとんどなので、総合力を伸ばす【エンフォーサー】を私は1人目に選んだ。

だが、どちらか一方ということであれば、ベルナの特性をさらに伸ばす【ナイトアサシン】に票を投じたい。

それはベルナに求める特性であり、またベルナでなければ不可能な高い暗殺率と対地対空の範囲暗殺であるが故に。

それでも迷う貴方には、この言葉を贈ろう。



見た目が好きな方を選べば後悔しない、最後はホントこれ。



私もそれが決め手となって1人目を【エンフォーサー】にした。

無論、後悔はしていない。結局、どっちも好みだから育てたけどね!